« 九州の旅-人のやさしさ編 | トップページ | 小鹿田皿山の唐臼 »

2008年5月11日 (日)

九州の旅-お風呂編

今回の旅では、共同浴場をよく利用しました。とにかく料金が安い!!

でも、入るのにちょっと勇気がいります。こちらは、別府で入った海門寺温泉100円なり。

入ると脱衣所があり吹き抜けの下は、浴室。真ん中にこじんまりとした浴槽。端に、水のみの蛇口2個という昔ながらのシンプルな造り。浴槽から熱めのお湯をすくって水で薄めて使うのです。みんなが入ったお湯だと思うと顔を洗うのには、ちょっと抵抗がありましたが~~coldsweats01 でも、こんこんと源泉が流れるいいお風呂でした。

Dscf1987_2 Dscf1989

また熊本で入ったのは、街中でにある地獄温泉。360円なり。近くに、おおきな健康センターなどもあったのですが、あえて小さな共同浴場を選びました。

Dscf2238 

こじんまりとしていながらも中は充実していて、サウナや泡風呂などもありました。顔見知りらしき地元のおばさん達が、数人入っていました。

また最終日虹の松原では、ホテルのお風呂だけを利用させていただきました。ちょうど夕食時だったため、貸切状態 lovely のんびり~~spaで、おもわず写真撮っちゃいました。

Dscf2778

海が目の前!気持ちよかった~~

今回は、お風呂はどこでも湧いているし安いしで、大満足の旅でした。

|

« 九州の旅-人のやさしさ編 | トップページ | 小鹿田皿山の唐臼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九州の旅-人のやさしさ編 | トップページ | 小鹿田皿山の唐臼 »